エフェクターブランドminimichineのブログ

奈良県のエフェクターブランド“minimichine(ミニミシン)”のブログです!


スポンサーリンク


sadowsky JT JV4 LG 入荷しました

こんにちは、minimichineです。

 

色々バタバタとしており更新が滞りましたが、このたび中古品としてサドウスキーのベースJT-JV-LGを販売いたします。

 

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173010j:plain

 

美しい一本です。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173021j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173026j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173032j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173035j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173038j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173041j:plain

 

ピックアップはLoller Guitars 4-Str J setアクティブピックアップを搭載。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173044j:plain

 

ロー〜ハイ別々のブーストが出来ます。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173047j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173050j:plain

 

細かな打痕は見受けられますが塗装剥がれのような大きな打痕はありません。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173056j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173305j:plain

 

ネックジョイント部に塗装割れございます。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173053j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173059j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173102j:plain

 

ネック0〜1フレットあたりにも少し打痕。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173114j:plain

f:id:fukuroko-ji:20160326173112j:plain

 

弦高はかなり低くセッティングしています。フレットはよく減っているところで若干の凹み(残り8割程度)がみられます。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173119j:plain

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173246j:plain

 

ネックはほんの少し順反りという程度。トラスロッドも余裕ございます。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173256j:plainf:id:fukuroko-ji:20160326173122j:plain

 

ほとんどハードケース並のかなり頑丈な純正セミハードケース、六角レンチが付属します。

 

f:id:fukuroko-ji:20160326173259j:plain

 

セミハードケースはチャックのほつれございます。

 

 

ボディ アルダー

ネック メイプル

指板  ローズウッド(モラド)

 

 


何卒よろしくお願い申し上げます。

ヒステリックパニックおかっちさん、“あをによし”ご愛用

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。minimichineです。

 

正月も終わり、徐々に普段通りの生活に戻りつつあるこの頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

minimichineは、と言いますと、実は新年早々嬉しいニュースがあります。

 

最近徐々に色々なミュージシャンの方に製品をご愛用いただくことが多くなってきたのですが、この度ヒステリックパニックのベーシスト、おかっちさんに“あをによし”をご愛用いただくこととなりました!

 

 

 

 

 

 実は以前より“あをによし”にご興味をいただいていたようで…

 

 

 

 

実際にご愛用いただけて、本当に嬉しいです!

 

 

 

さらに、お写真までいただいちゃいましたので、こちらでご紹介いたします。

 

 

f:id:fukuroko-ji:20160113155915j:plain

ドン

 

 

 

もう一枚

 

f:id:fukuroko-ji:20160113155937j:plain

ドドン

 

 

こういうお写真、作ってる身からすると本当に嬉しいんですよねえ。

ピンクと緑の色味も良い感じです。

 

ぜひぜひ末永くご愛用ください!

 

 

ヒステリックパニックは、直近で明後日1/15(金)に下北沢Gardenにて、ビクターロック祭り番外編 〜Dog Run Night Vol.1に出演されます!

 

2/14(日)の本編にもご出演されますので、皆さまぜひぜひチェックを!

 

 

ではまた!

旧モデルの仕様変更について

こんにちは、minimichineです。

 

めっきり寒い日が続いています。

 

姪っ子が2人いるんですけど、その両方が体調を崩してしまいました。

 

みなさまも、お体にお気遣いください。

 

 

さて、表題の通り、このたび旧モデルの仕様を一部変更といたします。

 

とは言っても、内部の変更ではございません。

 

変更点は“外装”です。

 

変更後の写真がコチラ。

 

f:id:fukuroko-ji:20151209154109j:plain

 

…何が変わったの? とお思いの方もいらっしゃると思います。

 

パッと見、これまでのものと何ら変わらないように見えますね。

 

説明しますと、これまでの外装は…

f:id:fukuroko-ji:20151209155038p:plain

上の図のように、ケースの上にデザインを乗せ、上から透明の塗装をしていたのです。

 

それが、今回の変更で

f:id:fukuroko-ji:20151209155125p:plain

このように、デザインの上からアクリル板をかぶせることとしました。

 

 

f:id:fukuroko-ji:20151209155242j:plain

 

アクリル板が乗っているのが見えますね。

 

なので、デザイン面では全く変わらず、ほんの少し表面が盛り上がった、とお考えいただけましたら幸いです。

 

実はこのやり方、すでに“あをによし”で実践していることです。

 

f:id:fukuroko-ji:20150905174207j:plain

 

実はこちらのやり方のほうがコストがかかってしまうのですけれど、“あをによし”発売時より手法は統一したいという気持ちがあり、今回の変更となりました。

 

はじめに申し上げましたように、デザインの変更ではありませんので、見た目はほぼ変わらずこれからもお届けいたします。

 

今後はwebshopなどでもこちらの外装でお届けいたします。

 

 

また、写真にはございませんがABBOXなど旧モデル全てで同じ仕様変更となります。

 

 

本年も残り少ないですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

タイ・チェンマイの楽器事情

こんにちは、minimichineです。

 

先日お休みをいただいておりましたが、期間中はタイ・チェンマイに行っていました。

 

 

東南アジアはいくつか行ったことがあったんですが、タイは今回が初めて。

 

今回は首都バンコクではなく地方都市であるチェンマイに行ってきました。

 

 

 

タイの音楽っていいんですよね。日本人の耳にも馴染む音楽って感じで、現地のCDショップで色々視聴させていただきましたが、クオリティの高いバンドばかり。

 

このバンドなんかはニューヨークで音源制作をした、というのだから、音楽に対する気合の入り方は日本のバンドなんかにも負けていません。

 

ただ、これはあくまでプロの話で、アマチュアのバンドというのがどの程度存在するのか、彼らのクオリティはどの程度のものか、どんな機材を使っているのか(要は機材に対するこだわりはあるのか)、また楽器店はどんな感じなのか。

 

一番知りたいこの辺りの情報は未知数だったんです。

 

最近ではありがたいことに海外にお住まいの方からもお問い合わせをいただいており、海外へお送りするということを考えると、やはり現地に赴いてそのお国柄や人柄、市場などをしっかりと見る必要がある、と思うようになりました。

 

その第一弾が、タイ・チェンマイだった。というわけです。

 

どうやらチェンマイはタイで言う『楽器の街』らしく、これがチェンマイ訪問を決めた大きな要因でした。

 

 

というわけで、まずは情報収集を兼ねて色々と楽器店を巡ってみました。

 

f:id:fukuroko-ji:20151202175312j:plainf:id:fukuroko-ji:20151202175827j:plain

f:id:fukuroko-ji:20151202175920j:plain

f:id:fukuroko-ji:20151202175953j:plain

 

4キロ四方程度の町中には楽器店が10件ほどもありました。

 

 

f:id:fukuroko-ji:20151202181024j:plain

f:id:fukuroko-ji:20151202181115j:plain

 

基本的には竿ものばかりで、ギターは安価なもの(7,000円)が中心でしたが、一部PRSなど高価なギターも並んでいました。輸入物は日本と価格があまり変わりません。

 

 

f:id:fukuroko-ji:20151202175642j:plain

f:id:fukuroko-ji:20151202180817j:plain

f:id:fukuroko-ji:20151202180846j:plain

f:id:fukuroko-ji:20151202180929j:plain

f:id:fukuroko-ji:20151202181157j:plain

 

エフェクターについてはやっぱりBOSSが強いなという印象で、その他はほぼ安価なブランドばかりでした。ハンドメイドで作っているようなものはほとんど見ませんでした。

 

エフェクターというものがギタリスト・ベーシストにものすごく普及している日本と比べると、どうしても安価なものばかり並んでしまうのだろうなと思います。もちろん収入の問題も大きいのでしょうね。

 

ただ、やはりどこにでもエフェクターにこだわる人はいるもので…というお話は、また次回お届けいたしますね。

 

ではでは。

イシバシ楽器『えふぇチョコ』プレゼント企画に参加しています!

こんにちは、minimichineです。

 

先日の告知の通り、21〜28日にかけてお休みを頂いておりました。

お休み中のご注文はこれより製作・発送手続きさせていただきます。

 

 

 

さてさて、表題の件ですが…

 

この度イシバシ楽器さんからお話をいただき、【新品エフェクター購入キャンペーン『えふぇチョコ』プレゼント】企画に参加させていただくこととなりました!

 

 

 

詳しくは上記リンクでご確認いただければと思いますが、要約すると

 

イシバシ楽器で新品のエフェクターを買えば『えふぇチョコ』1つもらえるよ!

 

イシバシ楽器でminimichine、Ibanez、Leqtiqueのエフェクターを買えば『えふぇチョコ』2つもらえるよ!!

 

イシバシ楽器ツイッターをフォローして上記応募ページから応募すれば、エフェクターがもらえちゃうかも!?

 

 

という感じの企画です。

 

 

キャンペーンに参加したブランドはminimichine、Ibanezさん、Leqtiqueさんの3社。

 

お話を頂いた際には「IbanezとLeqtiqueの隣にウチのが並んでていいのか…?」と思いましたが、担当者さんにも「是非!」と言われ、こんな機会もそうそうないでしょうし、便乗することにしたのでした。

 

 

『えふぇチョコ』デザイン等々の打ち合わせをして、サンプルが送られてきたのですが…

 

f:id:fukuroko-ji:20151129125511j:plain

 

こんなの勿体無くて食べれらない! っていうくらい、すごくイイ仕上がりになっています。

 

みなさま、ぜひぜひイシバシ楽器店頭まで、お越しくださいね。

 

 

 

上記③のエフェクタープレゼント企画では、minimichineから“まほろば”をプレゼントとして提供することにしました。

 

 

やっぱりフラグシップモデルですからね。

 

応募はすご〜く簡単ですので、“まほろば”お持ちでない方はドシドシご応募くださいね。

 

 

ではでは、本日はこのへんで。

“あをによし” 和紙の色味の変更

こんにちは、minimichineです。

 

大変ご好評いただいておりますブースター“あをによし”。

 

こちらのデザインには和紙を使用しています。

 

特殊な手染めの和紙で、1枚1枚色味が変わるんです。

 

f:id:fukuroko-ji:20150619163743j:plain

 

これまでは上画像のような【赤×青】の色味だったのですが、ついにこの色味の和紙が無くなり、新しい色味のものに変更することとなりました。

 

それが、こちら。

 

f:id:fukuroko-ji:20151107133258j:plain

 

\ジャーン/

 

どうでしょうか。

 

これまでの【赤×青】の色味という路線は大きく変えず、【緑】を大きく加えた色味の和紙にしました。

 

いい色ですねえ!

 

 

 

本日より、webshopで“あをによし”をご注文いただくと、こちらの色味の和紙で制作してお届けいたします。

 

前回の色味のものは、楽器店に在庫している分で終了となりますので、「前回の色味のものがよかった!」という方は、ぜひぜひ店舗へお問い合わせください。

 

 

さて、先日お伝えしましたようにminimichineは11/21〜28の期間中お休みをいただきます。

 

21日までの発送をご希望の方はお早めにご注文くださいね。

 

ではでは。

11/21〜28の期間中お休みをいただきます。

こんにちは、minimichineです。

 

年末を感じさせるほどの寒い日々が続いたと思ったら、また暖かい日々に戻りつつありますね。

 

昨年もこの季節にはお休みをいただいておりましたが、表題の通り、本年もまたお休みをいただきます。

 

お休みの期間は11/21〜28です。

 

期間中は製作・発送・お問い合わせの対応などができません。

 

期間中のwebshopでのご注文は、発送まで少々お時間をいただくこととなります。

 

11/15までにご注文手続きを完了いただけましたら、お休み前に商品の発送をさせていただきます。

 

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。